家ごと対応CTI→サラデン(仮称:沙羅電・サラ電)

開発メモなど,アプリ連携cti

※必ずしもパソコンの前で電話に出る必要はありません。(パソコンに電源がついていればポップアップされるだけです。
庫裏でも子機でも今まで通り同じように電話にでていただけます。)
※ワードやエクセルなどPC作業中でも影響ありません。(ポップアップされるだけで、カーソルが移動したりしません。業務の妨げにはなりません。)

電話機そのものにも電話番号・氏名を登録できるかと思いますが、件数は限られています。

今の電話やLAN環境をそのまま使いながら、
電話が鳴ったと同時に着信番号からシンサラのデータ(戸主・家族名簿の電話/FAX/携帯番号 etc )を瞬時に検索してお相手さまの家情報(※シンサラに登録してある名簿)や、家ごとの電話履歴(前にかかってきた日時や内容など)をパソコンに表示することができます。

同時に会話内容などをメモをして、スケジュールに書き込んだり、住職さんや役僧さんにメッセージなどを送信することができるように作っています。着信履歴検索も簡単に行えます。家別履歴も自動登録されます。

※ナンバーディスプレイを取得し表示することは、技術的には昔からできていましたが、PCの性能や大画面ディスプレイ・LAN環境が整ってきまして、ますます快適にできるようになりました。(※ノートパソコンでも使えます。)

電話着信履歴をパソコンで参照(シンサラと完全連動)することができます。
固定電話が鳴ると画面の右下にポップアップします。
(後日も履歴として見ることができます。件数制限はありません。DB:SQLServer)

「通話の要旨」をメモ書きしておくことができます。(→ シンサラの家別画面にも転記されます。)

一般的なナンバーディスプレイやCTIとサラデンの違い

サラデン 一般的なナンバーディスプレィ電話・CTI
着信番号の特定先 電話番号から「家」を特定 電話番号から「個人」を特定
かかってきた時の
ポップアップウィンドウ
家ごとにまとまって表示
氏名・住所・墓地場所・備考など

※例:奥様や子供からの電話履歴・その家の固定電話など
沙羅に入力されているその家のすべての電話履歴データ
に加えてその家のすべての履歴データ
その家の過去帳(現在の年忌)

会話がしやすく・確実に理解しやすくなります。wifiのノートPCでも設定次第でポップアップ可能です。
氏名など

 

かかってきた時の必要作業 (※必ずしもPCを見る必要はありません。)
ポップアップ画面からその家の詳細画面へ遷移できます
ポップアップ画面はそのまま残ります。
(電話がかかってくるたびにどんどん上に重なって表示されます。
→移動や非表示は可能)
パソコンで「フリーワード検索」を使い手作業で検索
詳細を見たい時 沙羅Web(シンサラ)からも参照可能
着信履歴 サーバーデータに自動記録(メモ追加可能) 電話機に記録(制限数あり)
寺院内LANのパソコン それぞれのPCでポップアップ可能
データ閲覧 LAN内のPCおよび沙羅Webから閲覧可能
外出先スマホ スマホからも参照可能
かけ直ししやすい(電話番号タップ)
その他 メール送信ボタン
(例:住職へ○○さんからの電話内容・電話番号を簡単送信 → かけ直ししやすい)

電話の通話履歴はシンサラの「履歴」データにも登録されます。

詐欺電話(悪質な電話)なども名簿にどんどん登録されますが、「種別」で分けることができます。

※電話番号は「家」の中のデータとして登録されます。(携帯電話等の欄に登録できます。)

その日(その期間の)電話履歴を一覧表示・検索・集計できます。

電話機ではありません。電話機は通常通り今までの電話機を使用します。

導入価格:シンサラ+追加50,000円前後(配線&設定など相談に応じます。シンサラの価格は含まれておりません。※シンサラはパッケージソフトではありませんので価格相談です。)


ひかり電話(NTT)の場合、ルーターそのものに CTI機能があるためCTI機器不要で簡単に始めることができます。

※それ以外の場合は、アロハND5などの番号取得用のCTI機器が必要です。またNTTにはナンバーディスプレイの申し込みが必要です。

問い合わせ対応
昔は、問い合わせの返信に数日かかることもありました。

1994年より、沙羅にデータを入れておき、電話がかかってきた時には、PCの前に行って検索してすぐ対応できるようになりました。
(数分で返信できるようになりました。)

※ただし、パソコンの電源が入っていないとすぐその場ではできません。当時はパソコンが使えないと、なかなか、、、、でした。
今はWindowsも普及し、沙羅のフリーワード検索を活用しておみえのお寺さまも多いです。

 

しかし!!!もし「仮称:サラデン」を導入すると、、、、

『電話回線ルータ』とPCをLANケーブルでつなぐことにより(通常の場合、すでにつながっていると思います。)、
電話が鳴った瞬間にナンバーディスプレィを取得し
PCやブラウザ端末に相手様の情報・今までの電話履歴・過去帳などを表示されるようになります。

新沙羅ですと、今のスケジュールも一目瞭然。

受話器を取る前に対応内容を少し予測できるかも、、、です。

お庫裏さま、坊守さま、大黒さまも

あとは、簡単に(ひとことでも)内容をメモ入力できたら完璧です。

住職ご不在時に電話がかかってきたことを外出先からも確認できます。
電話履歴が残ることは重要です。(日ごと・人ごと・内容ごとに検索が可能です。)

※沙羅およびシンサラそのものは電話連動ではないため、新規の名簿の入力が手間がかかると思いますが、サラデンを利用すると、「電話履歴からの新規名簿作成入力」が簡単に行なえます。

仮称:サラデンは軽快な別アプリ(カスタマイズ対応)です。

※新規の場合は、その場ですぐデータ作成ができます。
※お寺のホームページの問い合わせフォームよりも、まだまだ電話の方が多いと思いますがいかがでしょうか。

★★ひかり電話をご利用でしたら、まずはFullFree(無料)をお試しください。FullFreeが使える環境でしたら複雑な工事なしでサラデンが使えます。

詐欺電話撃退のために『この通話は録音されています、、、、』のようなメッセージを出した後に録音するという特殊詐欺抑止の電話録音装置を使っておみえのお寺さまもあるかとは思いますが、(先にメッセージを出す装置)には設置反対です。

(↑↑↑↑本当に用事がある人まで、少々待たされて、録音されるとなると、電話するのを嫌がってしまうからです。特殊詐欺抑止の電話録音装置はお寺さま向けではなく、一般世帯向けの機器だと思います。)


※サラデンは電話機器ではありません。スムーズで的確な電話対応をできるようにするためのソフトです。
(電話機を替える必要はありません。今までの電話機が使えます。)

※固定電話への着信をスマホやタブレットにプッシュ通知も可能です。
外出先からでもすぐに折り返しの電話がかけやすくなると思います。