・IIS+ブラウザ版はシンサラのWebサーバーオプションです。
・寺社内またはホスティング会社(クラウド上)にWebサーバーを置き、ブラウザ(Windows,Mac,Linux)・スマホ・タブレットなどからアクセスして追加入力や編集することができます。
・さくらfor WindowsやAzureなどのクラウドサービスを利用することもできます。
・寺社内にIISサーバーを置く場合、核となる基幹PCおよび固定IPアドレスが必要です。(OS:Windows10-Pro以上)
・デスクトップ版の新沙羅(シンサラ)と同じデータを参照・編集するので完全同期です。
・外部にサーバーを置く場合、保守ランニング費用(月額数千円程度~)がかかります。
ブラウザ版にはWindowsデスクトップ版ほどの機能はありません(できません)が、外出先で編集・追加したり写真を紐付け投稿などタブレット・スマホならではの機能をお作りできます。
・※従来の沙羅ケータイはシンサラ標準仕様に含まれています。

※「ワードプレスの申し込みフォーム」からお寺にFAXしたり、シンサラへ直接データ入力する『WP to SINSARA』(法要や祈願など)も実験中です。 ※導入概算:初期150,000円程度・月額2,500円~ 応相談