・1万件年忌データでもサクサク動作 ▶▶ これだけでもシンサラにする価値があります。

過去帳/年忌(年祭)資料が一つの画面になり使いやすくなりました。

過去帳編集画面での中陰表・年忌表・短冊などの帳票印刷ボタンが4つに加えて、その時その時にファイルを選択して印刷する『Excel単票ボタン』も追加しました。

自由な一覧表の帳票作成性能がアップいたしました。

逮夜/中陰の日取りを変更して保存/スケジュールに転記できます。

・『江戸時代の過去帳』『不明過去帳』など自由にメニュー化できます。



※2022/03/25 今年の年忌表の100回忌⇒「令和百三年」と表示するようにしました(西暦表示も可)

・「家別の過去帳」は従来の沙羅と同様に、過去帳一覧からカーソルを合わせて「家情報表示」でも遷移できます。

・昨今の事情により俗名は「姓名」で入力することが増えてきました。沙羅で今まで「名」だけで入力されている場合は、この機会に「姓名」として合体コンバートいたしますのでご連絡ください。(※家別過去帳からの新規入力はデフォルトでその家の姓がセットされるようにしました。)

お問い合わせ