使用例:会議の議事録や資料を”カレンダーから”『すぐ見る』→これは便利です。

アプリ連携,文書管理,新機能新機能,便利な機能,これからの使い方,新沙羅っぽい

会議などでは、当日の資料や、後日、議事録などが配られると思います。

スケジュール入力画面において、その会議の予定や、メモ欄にそのファイルを登録すれば、沙羅カレンダーから即座にそのファイルにアクセスできます。

文中でも改行してファイルを入力すると、両方のファイルが起動します。

登録できるファイル:ワードやエクセル、PDF、音声ファイル、画像ファイル、URLその他

ドラッグドロップでも登録可能です。

私の場合、マイドキュメントなどに各フォルダを作って、各アプリケーション(word,excel,Illustrator,PDF,画像その他)の各種ファイルを作成・保存しております。
何年にもわたっての業務ファイル・下書きファイルも膨大となり、目的の文書を探すのに、フォルダを探して、やれ日付やファイル名で並び替えたり、名前で探してみたりと、、、、本当にとても手間がかかっていました。

このカレンダーに登録することによって(要旨などもメモ欄に記載)、そのファイルを見つけ出す作業がとても効率よくなりました。
その日に作った(使った)ファイルをドラッグドロップで登録できます。

※例:予定で使う資料もすぐ開くことができるようになりました。法話記録、セミナーや会議等で使うファイルはここに登録するのが一番かもしれません。

業務日報・作業ファイルを参照、、、のような使い方もできると思います。