・カレンダーの「空いている部分」をクリックするとスケジュール入力ができます。
毎日使えるスケジュール管理機能です。
文書や画像、PDF、URLなどを登録でき、カレンダーから開くことができます。(←これは意外に便利です。)
(契約書・許可書・領収書などとリンクしておくと便利です。)
・期間の予定入力(例:旅行 〇月▽日~〇月△日)もできます。
・表示色を変えることが可能。
・担当者ごとにカレンダーを表示できます。
・中陰・忌日の日付変更~スケジュールに転記ができるようになりました。
・もちろん名簿とリンクしていますので「家別の予定・過去の履歴」も参照できます。
・沙羅ケータイで外出先からも参照可能です。(ホームサーバー・クラウド利用の場合は入力も可能です。)