・カレンダーの「空いている部分」をクリックするとスケジュール入力ができます。
・毎日使えるスケジュール管理機能です。
・文書や画像、PDF、URLなどを登録でき、カレンダーから開くことができます。
(契約書・許可書・領収書などとリンクしておくと便利です。)
・期間指定可能
・表示色を変えることが可能
・担当者ごとに表示可能
・中陰・忌日の日付変更~スケジュールに転記ができるようになりました。